マイコミュニケーション株式会社 中途採用について
店舗物件募集中

保険の見直し・ご相談なら保険ほっとライン



保険ほっとラインの見直し・ご相談とは

ホーム>保険ショップ大学>設立の趣旨
 
 
保険ショップ大学からのお知らせ
▼保険ショップ大学とは
設立の趣旨
キャリアプランのご案内
キャリアプランニング
履修過程
講義内容
保険ショップ大学Q&A
保険ショップ大学コラム
設立の趣旨
「保険ショップ大学」(ショップ経営者育成課程)設立の趣旨

お客さまが保険を選ぶ選択肢がますます広がりを見せる中、お客さまが自らの意思でいつでも保険の内容を確認したり、保険を見直したりできる「保険のサービスショップ」に対する期待は非常に大きいものがあります。しかしそんなお客さま主導のサービスとは裏腹に、売り手主体の「販売ショップ」が続々と生まれそして消えているのが実情です。マイコミュニケーションは、地域で安心していただける保険ショップがイキイキと機能していくために、ショップ管理責任者の「人材開発」が不可欠、と考えております。
そこで今回サービスショップとして高品質・高生産性を実現したい「若手保険マン」や「代理店次期後継者」を対象に、各保険会社のご協力で「保険ショップ大学」を開校する運びとなりました。

 
ゴールは技術の習得ではなく、ショップを通じお客さまのお役に立つこと

「保険ショップ大学」では、当社がこれまで十数年の間に培われた保険ショップ運営ノウハウを、余すことなくお伝えして参りたいと考えます。
保険ショップが高い品質と生産性を実現させる「接客とは?」「人材育成とは?」「目標管理とは?」を習得する中で、「エリアでお役に立つこと」を自然に身につけることが可能です。結果として「保険ショップ運営者」が多く輩出されております。

「保険本来のサービス」を研修ショップでのOJTで体得できます

保険ショップ大学の研修スタイルは、一般的な座学ではなく本当のお客さまが来店される直営店でのOJT(on the Job Training)にあります。
先輩店長の接客から目標管理、人材育成方法をしっかりと身につけていきます。

保険ショップ大学卒業後のキャリアプランを徹底的にサポート

卒業後はできるだけご希望のエリアの店舗でさらに接客のレベルを高めていただきます。そして、独自の経営では難しいとされる「経営ノウハウ」「人材育成」「集客ノウハウ」の共有化を図り、差別化を進めていきます。
そして安定的に年間AP8000万円のお店を完成させていきます。もちろん本部体制のATの訪問やオーナー会議・リーダー会議で運営サポートを行いますので、安心してお客さま志向の営業体制を取っていただくことができます。

「保険ショップ大学」(ショップスタッフ育成課程)設立の趣旨

お客さまが保険を選ぶ選択肢がますます広がりを見せる中、お客さまが自らの意思でいつでも保険の内容を確認したり、保険を見直したりできる「保険のサービスショップ」に対する期待はますます高まっております。
マイコミュニケーションは、サービスショップが「真の保険サービス」を実現するために、お客さまとの質の高い接点を持つ「ショップスタッフ」を育成することが不可欠である、と考えております。
そこで今回「保険ショップ大学」は「経営者育成課程」に加え、あらたに「ショップスタッフ育成課程」を設置しました。

 
ゴールは技術の習得ではなく、ショップを通じお客さまのお役に立つこと

「保険ショップ大学」では、当社がこれまで十数年の間に培われた保険ショップ運営ノウハウを、余すことなくお伝えして参りたいと考えます。
保険ショップが高い品質と生産性を実現させる「接客とは?」「人材育成とは?」「目標管理とは?」を修得する中で、「エリアでお役に立つこと」を自然に身につけることが可能です。
結果として「保険ショップ経営者」が多く輩出されております。

「保険本来のサービス」を研修ショップでのOJTで体得できます

保険ショップ大学の研修スタイルは、一般的な座学ではなく本当のお客さまが来店される直営店でのOJT(on the Job Training)にあります。
先輩店長の接客から案件管理、目標管理、保全などをしっかりと身につけていきます。またこちらから積極的に「気づかいの発信」を行う事で、ショップスタッフの幅をさらに広めていただきます。

保険ショップ大学卒業後のキャリアプランを徹底的にサポート

卒業後はできるだけご希望のエリアの店舗でさらに接客のレベルを高めていただきます。そして、安定的に年間AP8000万円のお店づくりに寄与していただきます。
将来は、本部スタッフやATとして各店舗への指導・支援活動について頂くこともできます。

メディアへの協力サイトマップニュースリリースインフォメーション利用規約プライバシーポリシー反社会的勢力への対応に関する基本方針
CopyRight
プライバシーマーク